30 6月 2019

コアタイムの増加を

意外に思うのですが、営業マンのデスクワークの時間ってかなり多いと言われています。朝デスクに座ると、まずはメールの確認。次に電話での連絡や顧客情報、営業情報の入力。見積もり書や請求書、顧客用資料や会議用の資料の作成など、ここに挙げるだけでも切りがありません。資料にはエクセルからの数字の抽出作業やグラフ作成などもありますから、営業マンが営業に使えるコアタイムが意外と少ないということはわかりますよね。

SFAを活用することで、このコアタイムの増加が期待できると言われています。パソコンを開くとその日にやるべきこと、また納品日といったことも全て確認ができるようになります。見積もりや資料作成も、SFAから欲しい情報のみをダウンロードすれば、簡単にこちらも作成ができます。つまり、SFAを使いこなせるようになれば、営業のコアタイムを増やすことができると言うわけです。

使いこなせるように・・ここが最もSFAではキツい場面かもしれませんが、苦労の先には便利さと営業にかけられる時間をもっと手に入れられると思えば、頑張れそうですよね^^


コメントはまだありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*