9 6月 2019

オフラインをオンラインに

SFAの活用により、オフラインでの活動の報告が簡単にしかも効率的に正確に行うことができるようになります。これは長年営業マンをまとめる、指揮する立場の人がぜひともやってみたかったことでは無いでしょうか。

会社を出れば営業マンは何をしているかわからない。。もちろん、商談をまとめて来たり、進捗状況の報告を聞けば、どんな仕事をしてきたのかはわかります。でも細かな部分については本人からの報告だけであり、途中サボっていても誰も知ることはできないわけです。

SFAでは、何時から何時までどの会社に営業に行き、どういった営業の言葉を交わしたのか、報告する機能があります。その報告はリアルタイムでアップされるため、社内に居ても上司たちはそれぞれの営業マンが今何をしているのか、把握できるんですね。

もし、新規顧客からの問い合わせがあった場合、一番近くにいる営業マンを探し出すこともたやすくなり、その情報もSFAから送ることができます。オフラインの活動がすぐにオンラインで活用できるわけです。


コメントはまだありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*