15 5月 2019

残業ゼロを実現化

CRMを使うことで業務の効率化が実現すると言われてはいますが、本当にそれができるのか、何が具体的に効率化できるのか、事例を探してみました。

すると、残業がゼロになったという会社があったんです。経緯を見てみると、営業日報をスマホ、タブレットで報告できるようになったため、それぞれの営業マンがどの時刻に営業を終え、日報を提出しているのかが判明したそうです。すると、残業している営業マンが多いことにびっくりしたそうです。そんなものなんですかね~^^その会社では、直帰する営業マンも多かったことで、詳細な営業終了時刻までは把握していなかったとのこと。紙の日報では、一人一人の営業マンのことしかわかりませんが、全ての営業マンの日報を集約し、分析することで、こういった時間の管理も可能となるんですね。

会社としては、日本としても現在残業ゼロへの取り組みは必須とされています。CRM導入当初にはこういったことまで考えが至らなかったそうですが、営業マンたちにとってみれば、業務の効率化、そして残業ゼロへの取り組みを会社が行ってくれるという、嬉しい結果につながったようです。

https://ksj.co.jp/knowledgesuite/service/sfa.html

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*