4 4月 2019

課題が浮き彫りになることも良いですね

自社が抱える課題をはっきりと見定めるというのは、非常に難しいことです。自社のことなんだから、すぐにみつかるのでは?と考えがちですが、全てのスタッフのところで課題というものがとどまってしまっている場合が多く、それらを全て洗い出すことは、面倒だし時間がかかるし、何より自分のウィークポイントを他のスタッフに知られてしまうことなわけで、あまり良い気はしないものです。

しかしながら、自社の課題を明確に捉えることで、この先どういった補強を行うのか、改善を行うべきかが視えてくるようになります。また、課題が明確になることで、スタッフすべての人の目標が同じものとなり、同じ道を一緒に歩いていくことができるんですよね。そうすると、どこからともなくどういったとをした方が良い、もっと別の路線を考えたら、というように、様々な意見も発掘することができるようになるんです。

課題が改善され、進化したものになれば、顧客は自然とついてくるもの。そのためには、CRMの導入が有効です。

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*