4 3月 2019

困っているのは引継ぎ

人材不足と言われている中、働く方の人間からすればいつでも就職はできるという考え方が根付いています。私の知る看護師数人もそうで、職場の環境、管理者の考え方が気に食わなければすぐに辞める。または、長く同じ職場にいることはない。1、2年で次の職場に変わっている。そんな人たちばかりです。

営業現場でも似たようなもので、せっかく上司や管理者が教育をしても、すぐに辞めていってしまう人が多いと。できるだけ長くいて欲しい・・、こんな願いをしている一方で、短い期間働いたとしても、引継ぎがうまく進めばそれでも何とかなる、というサイクルを作っておく必要があると考えています。引継ぎがうまくいかないのは、会社にとって時間的、労力的に大きな痛手となりますからね。

そこで最近注目されているのがSFAです。営業に関する情報を全てSFAに入力するようにしておけば、誰がいつ会社を辞めても営業情報は社員全てがリアルタイムで確認できるため、引継ぎも案件の進み具合もその場でわかるんです。

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*