投稿 | 3月 2019

17 3月 2019

後発でも意味がある

「ローソン銀行が「銀行冬の時代」にセブンの後発で参入する理由」というネットニュースが載っていました。

私の住んでいるところには東西200mほど同じくらいの距離にセブンがあり、ローソンはほんの少し離れたところにあるため、どうしてもセブンの利用が多くなります。ATMがとても便利なこと、レジで公共料金の支払いも出来てしまうので、使い勝手も良いんです。なので、ローソンに関する情報が乏しく、ローソンに銀行が無かったのか・・くらいの知識でした^^

では、なぜ今になってローソンが銀行業に参入したのか。キャッシュレス、そしてスタッフの負担軽減、さらにはCRMの効率化、新金融サービス開発までも視野にあるそうです。ローソンってたしか楽天とも近しい関係ですよね?ということは、楽天とつながって新金融サービスを手掛ければ、セブン、ヤフーなどと今後対等に張り合えるかも・・しれません。

現金好きの日本人がどこまでキャッシュレス決済に親しめるのかは疑問、とも書かれていましたが、キャッシュレス化が進んでいるのも現実なんですよね。

4 3月 2019

困っているのは引継ぎ

人材不足と言われている中、働く方の人間からすればいつでも就職はできるという考え方が根付いています。私の知る看護師数人もそうで、職場の環境、管理者の考え方が気に食わなければすぐに辞める。または、長く同じ職場にいることはない。1、2年で次の職場に変わっている。そんな人たちばかりです。

営業現場でも似たようなもので、せっかく上司や管理者が教育をしても、すぐに辞めていってしまう人が多いと。できるだけ長くいて欲しい・・、こんな願いをしている一方で、短い期間働いたとしても、引継ぎがうまく進めばそれでも何とかなる、というサイクルを作っておく必要があると考えています。引継ぎがうまくいかないのは、会社にとって時間的、労力的に大きな痛手となりますからね。

そこで最近注目されているのがSFAです。営業に関する情報を全てSFAに入力するようにしておけば、誰がいつ会社を辞めても営業情報は社員全てがリアルタイムで確認できるため、引継ぎも案件の進み具合もその場でわかるんです。