9 2月 2019

エクセルとペーパーが6割

営業マンに寄り添う働き方改革。とても魅力的ですよね^^このような取り組みが実践されれば、営業マンとして励みになることは間違いありません。ただ、まだまだそこにたどり着くには長い道のりがありそうです。

でも、営業マン自身が希望し、変えることで働き方改革ができることもたくさんあるんです。そのうちの一つはSFAの活用です。

現在、営業案件の管理をしているツールはエクセル。またはペーパー。こういった人たちが6割ほどいるそうです。そして、きちんとした管理を行っていないという営業マンもいるとか。これでは、効率的な働き方、未来につなげる営業には程遠いかもしれません。

SFAに全ての案件情報を入力することは、もしかしたら気の遠くなる作業かもしれませんが、今後IT化が進み、AIの導入などに備えるためには、ここで自分の働き方を営業マンが見直し、出来る限りの努力をしておけば、その後の業務負担は激減する、ということを知って欲しいですね。

CRM

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*