23 1月 2019

企業やブランドに対する愛着・信頼の度合いを指標化

電通と電通デジタルが、「顧客体験指標を基点にした独自のCRM戦略支援サービスを開発、提供を開始した」とネットニュースに出ていました。

これは、Emotion Techと連携することで、企業、ブランドへのユーザーの愛着や信頼を数字にして、この数字とさらにユーザーの気持ちや行動などの情報と合わせて、現在の顧客情報の先を行くような「独自のCRM戦略支援サービス」となるんだそうです。

これで本当にそのようなCRMが出来るのか、可能となるのかと思いましたね。だって人の愛着度、信頼度って数値化できるのかということ。確かに、商品への口コミやそれとともに表示される星の数などで、ある程度満足度というものは見える化されますが、愛着度、信頼度となると、ユーザーがそれに対してきちんとした回答をしなくてはいけませんよね。これがポイントなんですが、きちんとした口コミ、アンケート調査に答える人ってあまりいないと思うんですよね。かなりいい加減に、適当に答えている人が多いのでは・・と。根本的なところですが、とっても重要なポイントだと思います。。

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*