投稿 | 9月 2018

29 9月 2018

無料ソフトでも良いかも

CRMを導入することは、費用や時間などがかかるなどの障壁もあるため、なかなか社内で意見を一致させてスピーディーに導入、ということもいかないようです。それに、CRMに関してネットで調べてみると、失敗した、長続きさせるには工夫が必要など、面倒なことがいくつも上がっていますよね。それらを見ただけでも、やっぱり導入は先送りしよう・・、といった声も。

そのため、一旦、CRMの無料ソフトを使ってみて、本当に自分たちに必要なツールなのかを見極める、営業マンたちが継続して使えそうなのかを確認する、有料版にした場合にはどのくらいの費用、業務負担があり、どれだけの利益があるのかを明確にする、といった作業工程を行い、その結果によって決めれば良いと思いますね。

そしてよく言われるのが、CRMと他のツールと連携ができるようにすること。これまでに利用しているスケジュールツールなどと連携ができるようにしておけば、業務の効率化は実現できるはずです。

18 9月 2018

初めてだったら

もし、これからSFAを導入されるのであれば、最初は低価格層のSFAをおすすめします、というコラムを読みました。ということは、SFAにはお金がかかるということでもありますよね。

もし、クラウドを活用せずに自社でサーバーからすべて準備するとなれば、きっと数千万円単位の出費となるでしょう。ただ、セキュリティ的な見方をすれば、その方が断然安心感は上ですからね。

でも、中小企業がSFA導入のためにそんなに高額な費用を出すことは難しく、また、その時点でSFAを諦めてしまうかもしれません。SFAを提供するベンダーも大小それぞれあり、導入する企業の規模に合ったものを提供していますから、やはりいくつかのベンダーを研究する必要がありそうです。

最初は費用を前提に、2~3のベンダーのSFAを比較し、その後に使いたい機能があるのかどうか、ベンダーのスタッフに直接話を聞いてみる、フォロー体制はどうなのか、といったことを確認すると良いそうです。

6 9月 2018

認知度、SEOよりも

売り上げが思うように上がらないと、どうにかしようと営業会議を毎日のように繰り返し、結果的には認知度を上げる、インターネットを活用している場合にはSEO対策にお金をかける、といった点に目が行くようです。まぁ、これは毎日の会議にかけている時間が勿体無い・・ということでもありますね^^

だって、このような対策、最初から多少なりともやっているワケですから、これ以上同じことにお金や時間をかけるよりも、別にやることがあるわけです。

今、最も注目されているのが、CRM。顧客の立場に立って商売を考えること。顧客が何を欲しがっているのかをきちんと把握できること、それに合った商品を提供すること、これが重要なんですよね。結局、企業の人たちも、自分たちが本当に欲しいモノを作れば、売れば、売り上げは上がるはずなんですが、どうしても企業側から考えるため、おかしな発想ばかりが会議で話し合われているそうなんです。

認知度、SEOよりも顧客が欲しがる商品、魅力のある惹かれる商品を開発、販売するだけで、売り上げは上がるんですね。