投稿 | 6月 2018

25 6月 2018

日報は読みにくい・・

私は日報というものを実際に見たことが無いので何とも言えないのですが、昔ながらの紙の日報を利用している中小企業などでは、社長さんや課長さんらは日報で困っていることもあるとか。

それは、一人一人の日報があまりに違っていること。要点を抑え、無駄を省き、丁寧な文字で書かれた日報には敬意をはらうものの、何を言いたいのかわからない、文字もミミズのようで読みづらい、そんな日報も多いのだとか。注意すれば最初のうちは改善が見られるものの、次第に元に戻っていくそうです^^

そんな会社におすすめなのがSFAです。自社にそんな大げさなシステムは必要無いよ!と言われそうですが、実際には中小企業こそSFAは活躍するんです。

営業マンは会社に戻らず営業を終わった時点でスマホを使って日報の入力ができます。しかも、社長や課長さんたちが欲しい情報を項目として設定しておけば、一目瞭然。文字も手書きしませんから、読みやすいし^^営業プロセスも事細かに残すことも可能です。

14 6月 2018

分析には時間と人が要る?

少し前に観たテレビ番組での話題だったので不確かなのですが、AIをマーケティングや情報分析の分野で活用することで、絶対的に足りていない人材の代わりになる、というものでした。

別に人材不足はこういった現場だけではなく、他のビジネスにも起こっていること。ただ、想像以上の情報量を分析し、マーケティングに活かすとなると、それだけの知識を持ち、分析できる技術を持つ人でなければ、取り出された情報はほぼ役には立ちませんよね。そのため、世界的にこういった人材は不足しているのだとか。

そこで、知識、分析力ともにAIを使えば補うことができるというわけです。というか、もしかしたらAIの得意分野なのかもしれません。

それに、これまでは分析をする人、顧客情報を管理する人いわゆるCRMとの現場は別れていましたよね。横のつながりがありそうで、実は無かった間柄。しかし、AIの導入によってこの隔たりが無くなり、生産性もぐっと向上するとのこと。初期費用はかかるかもしれませんが、かなり期待できる技術ですよね。