投稿 | 2月 2018

22 2月 2018

ありの~ままで~♪

2年ほど経った歌ですが、もう2年で古い曲と思われてしまうほど時代の流れは相当早く進んでいるんですね。

このありのままでというのは、実はSFAに対するアドバイスでもあるんです。SFAには日報機能が搭載されています。この日報が非常に便利なために、SFAを導入する企業が増えているんですね。

スマホ、タブレットというスマートデバイスの普及により、ネット環境が整いクラウドの利用がどこからでもいつの時間でも可能になりました。ということは、日報を帰社してから書かなくても営業が終わったらすぐにその場で入力することができるようになったわけです。

ただ、あまり商談の進みが良くない、取引先から小言を言われた・・という日にはどんな内容を入力するのか、考えてしまいますよね。その考えがいけないそうなんです^^

もう、ありのまま、営業内容そのままを包み隠さず入力する。自分の営業についての優劣を見てもらうことも重要なのですが、それよりもどんな営業内容だったのかを上司や同僚に見てもらい今後に活かすこと。これが営業日報機能の真の目的なんですね。

https://knowledgesuite.jp/service/sfa-dounyu.html

14 2月 2018

こんな企業こそCRMを

先日、ある携帯電話のMVNOの企業に問い合わせの電話をしたときのことです。朝、コールセンターが開くとともに電話をかけてみると、音声案内が流れ、自分が問い合わせをしたい内容がどういったものか、番号を言うからそれに従って番号を押せ、とのこと。ただ、その番号の中に自分が問い合わせしたいものが含まれているのかがよくわからず・・もう一度番号を聞き、とりあえず近いものを押すと・・。さらにまた同じように細かく振り分けようと、契約の年数によって振り分けられたり、何度この操作を繰り返したかわからないのですが、ようやくそれが終わったかと思ったら「ただいま込み合っております・・」。きっと多くの人がこれを聞いた時点で電話を切るだろうな^^と思いましたね。

人手を少なくすることで通信費を格安に抑えているのだろうとは思いますが、あまりにひどいので、こういった企業こそCRMを導入して、業務の効率化をしながら顧客満足度を上げるような施策を実行してほしいな~と感じましたね^^

knowledgesuite.jp