投稿 | 10月 2016

22 10月 2016

名刺管理アプリのセキュリティ対策

最近、名刺管理アプリをスマートフォンに入れて利用しているビジネスマンが増えているそう。名刺を効率的に管理できるし、簡単に検索できるので外回りの多い方には便利なのでしょうね。しかし忘れてはならないのは、「名刺は個人情報」だということ。万が一紛失してしまったり、情報が漏洩してしまった場合、会社にとって大きなリスクとなります。スマートフォンに名刺データを保存して持ち歩くということはリスクが高いと言えるのです。何かしらの対策を講じることは必要不可欠なんですよ。まずは会社側で名刺管理アプリを厳選し、端末設定を行うこと。利便性を考えると、きちんとセキュリティが備わっているクラウド型名刺管理サービスがおすすめです。クラウド型の場合、端末からサーバーにアクセスする時は必ずパスワードを入力しなければならないので、もしもスマートフォンを紛失したとしても、リモートロックでアプリのパスワードを変更するといった対応ができるんですよ。名刺管理アプリと一言でいっても様々なタイプがあるので、メリット&デメリットを考えながらセキュリティ面を確認して選ぶことが大事なのだと思います。

19 10月 2016

自動で交通費の精算が可能に

コンカーとSansan、そしてヴァル研究所という3つの会社が連携サービスを開始することを発表したそうです。

コンカーとは経費精算サービスを行っている会社。Sansanは名刺管理サービスを行っている会社。そしてヴァル研究所とは経路検索サービスを行っている会社。どこでどのように手を組もうという話しになったのか、とても興味ありますよね。

この3社によってつくられたのが、「スケジューラに訪問先を入れると自動で交通費の精算が可能に」と言うサービス。営業マンにとってみれば、顧客情報のうちの住所だけ入力すれば交通費の清算ができる、というわけですから、いちちい紙の請求書にそれぞれの経費を記入する必要がなくなり、その後の清算も自動で行われるのですから、営業マンにとっても会計を預かる社員にとっても大きな負担軽減となりますよね。

会社としては人員不足がこのサービスによって補えるし、紙を使う量も激減するため、良いことずくめのサービスになるようですね!

KnowledgeSuite