投稿 | 9月 2016

7 9月 2016

営業日報には意味が無い?

優秀な営業マンほどSFAなどのシステムをいやがる傾向があるんだそうです。なぜなんでしょうね?自分が行った営業が成功すれば、それらを記録した案件や営業日報などを他の人に見せて誇らしく思わないのかな?と思ってしまうんですがね^^わたしは。

そこには、なるほど~と思える理由があったんです。営業日報など毎日自分の行動を入力する、これが面倒・・・ではなくて意味が無いと思っている営業マンが多いんだそうです。営業の見える化、これがSFAの特長の1つでもあるのですが、営業マンからの目線で言うと管理者やほかの社員すべてに自分が行っていることが丸見えになるわけです。確かにこのように考えると面倒かも^^

優秀な営業マンほど自分なりの営業のやり方があると思います。それをいちいち日記を付けるように入力するなんて、人によっては馬鹿げていると思うかもしれませんよね。結局のところ結果があってこその営業なので、その辺でも営業日報というものに拒否反応を示す営業マンがいても不思議ではないかもしれません。

http://geocrm.com/contents/crm/crm/

3 9月 2016

高度なセキュリティ対策をする前にやるべきこと

スマートフォンやタブレット、IoTの普及に伴い、最近ではどこの企業でもサイバー攻撃対策や標的型メール対策、マイナンバー対策、IoT対応、内部犯罪防止策などというセキュリティ対策をしなければならなくなりました。しかしながら、もっと基本的なところをしっかり対策していなければ、そういった高度なセキュリティ対策は「ないよりはまし」レベルなんだそう。実際によくある問題点として例えば「退職者のアカウントやIDなどが1週間以上経ってもそのまま使用できたりする」「iPhoneやブルーレイ、DVDなど入出力機器が無防備にも自由に使えてしまう」「新卒や中途で入社する人も納得できる情報セキュリティ上から納得できる誓約書などが整備されていない」「離席する際、机上に名刺や顧客情報などが置きっぱなしになっている」「ごみ箱の中にコピー用紙などが捨ててあり、ごみ箱検査も行っていない」など。基本的なことかもしれませんが、これらのチェックは必要不可欠なもの。高度なセキュリティ対策をする前に、これらを改善したり実装すべきでしょう。