20 7月 2016

企業向けのウェルネスサービスを提供

FiNCプラスというウェルネスサービスが今月の1日から歯科医院向けにスタートしたそうです。このFiNCプラスは、「従業員の満足度向上やリスクマネジメントを目的とした企業向け」のサービスとのこと。法人向けのスマートフォンなどで利用できるようになる、ということでしょうか。

企業でもきっと大企業など、社員の健康を意識している、そしてコスト的にもそのような余裕があるところでしか利用はできないのでは・・と思ったのですが、意外や意外に月に1人500円ほどで使えるんだそうです。これなら中小企業でも負担が少なくできそうですよね。

スマホやパソコンを使って社員は自分の健康状態を確認できたり、栄養士さんやフィットネスのトレーナーなどと直接チャットを使って相談もできるとか。さらには、心理士や薬剤師にも相談できるようになるので、未然に病気を防いだり、病気の早期発見にもつながりそうですよね。

社員一人一人が健康になることで医療費が削減できるのは勿論ですが、企業的にも生産アップにつながるわけで。すると、毎月500円の出費はそれほど痛くないハズですよね。

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*